操作

三宅雪嶺

→ 日本の古本屋で本をさがす

(みやけせつれい)


基本情報[編集]

よみがな みやけせつれい
職業 評論家、哲学者、文学博士
生年 1860
没年 1945
出生地 加賀国
本名 三宅雄二郞
別名 雄次郞、雄叔、雄、古心、宅雄、石浦生、餓鬼堂、雪嶺迂人、雪嶺閑人



経歴[編集]

万延元年5月19日加賀国生れ。昭和20年11月26日歿。本名雄二郞、通称雄次郞、雄叔、雄。別号古心、宅雄、石浦生、餓鬼堂、雪嶺迂人、雪嶺閑人。明治16年東京大学哲学科卒。同大編集所、文部省編集局勤務も20年退職。翌年志賀重昂等と政教社を興して雑誌「日本人」を、大正12年女婿中野正剛と「我觀」を創刊した他、雑誌にも多彩論説を発表するなど在野の論客に終始。昭和18年文化勲章受章。妻は三宅花圃


作品[編集]

























PDF[編集]

04393.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ