操作

牧野英一

→ 日本の古本屋で本をさがす

(まきのえいいち)


基本情報[編集]

よみがな まきのえいいち
職業 刑法学者、歌人、法学博士
生年 1878
没年 1970
出生地 岐阜県高山
別名 峡月



経歴[編集]

明治11年3月20日岐阜県高山生れ。昭和45年4月18日歿。明治36年東京帝国大学法科大学仏法科卒。欧州留学を経て、大正2年東京帝大教授。主観主義刑法学を提唱して新客観主義の小野淸一郞瀧川幸辰と論争。昭和21年貴族院議員、また新憲法実地、現法改正、公職追放の実地に勘如。25年文化勲章受章。高山中学校時代、峡月の名を以て雑誌「少年文庫」に新体詩を投稿。のち竹柏會同人となり歌作。


作品[編集]















PDF[編集]

19954.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ