操作

上田敏

→ 日本の古本屋で本をさがす

(うへだびん)


基本情報[編集]

よみがな うえだびん
職業 文芸評論家、翻訳家、文学博士
生年 1874
没年 1916
出生地 東京
別名 あやめ、さくらあさ、なにがし、上田柳村、微幽子、拈華庵主人、敏、柳村、柳條●浪生、樂水生、無絃堂主人、紫冠者、紫法師、紫野野守、蒼梧桐生、藝苑小、逸名氏



経歴[編集]

明治7年10月30日東京生れ。大正5年7月9日歿。筆名あやめ、さくらあさ、なにがし、上田柳村、微幽子、拈華庵主人、敏、柳村、柳條●浪生、樂水生、無絃堂主人、紫冠者、紫法師、紫野野守、蒼梧桐生、藝苑小、逸名氏等。 明治30年東京帝国大学文科大学英文科卒。高等師範学校教授、40年外遊、42年京都帝大教授。在学中雑誌「文學界」道人、「帝國文學」創刊役員、のち「明星」「藝文」等に評論、訳詩多数発表。また創作詩、小説にも及ぶ。「上田敏全集」全八巻補巻一、「定本上田敏全集」全十巻刊。漢学者・英学者の乙骨太郞乙(乙骨華陽)は伯父に当る。


作品[編集]

























PDF[編集]

04029.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ