操作

小川芋錢

→ 日本の古本屋で本をさがす

(をがはうせん)


基本情報[編集]

よみがな おがわうせん
職業 日本画家
生年 1868
没年 1938
出生地 江戸
本名 小川茂吉
別名 不動太郞、いもの助、いも之助、う、天魚生、小川、小川生、小川莒飡、小川莒飡生、川芋、旅人芋錢、松丘、牛里、田舎畫師芋錢、芋和尚、芋泉、芋狂人、芋生、芋盗人、芋錢人、芋錢佛、芋錢夫、芋錢子、芋錢泖子、芋錢生、芋錢病夫、芋錢痴、芋錢痴子、芋錢茂、草汁、草汁庵、草汁生、草汁老人、莒、莒飡、莒飡僧、莒飡子、莒飡生、莒飧子、迂泉、雲川、●愚芋錢



経歴[編集]

慶応4年2月18日江戸生れ。昭和13年12月17日歿。本名茂吉。幼名不動太郞。筆名いもの助、いも之助、う、天魚生、小川、小川生、小川莒飡、小川莒飡生、川芋、旅人芋錢、松丘、牛里、田舎畫師芋錢、芋和尚、芋泉、芋狂人、芋生、芋盗人、芋錢人、芋錢佛、芋錢夫、芋錢子、芋錢泖子、芋錢生、芋錢病夫、芋錢痴、芋錢痴子、芋錢茂、草汁、草汁庵、草汁生、草汁老人、莒、莒飡、莒飡僧、莒飡子、莒飡生、莒飧子、迂泉、雲川、●愚芋錢等。 本多錦吉郞の彰技堂で洋画を学び、日本画を独学。明治21年「朝野新聞」脚韻、26年茨城県牛久村に帰農後も新聞、雑誌に挿画、漫画を描く。大正4年平福百穗等と珊瑚會を興し、6年再興日本美術院道人となる。


作品[編集]









文獻[編集]








PDF[編集]

10200.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ