操作

末松謙澄

→ 日本の古本屋で本をさがす

(すゑまつけんちよう)


基本情報[編集]

よみがな すえまつけんちょう
職業 漢詩人、法学者、政治家、文学博士、法学博士
生年 1855
没年 920
出生地 豊前国
本名 末松謙澄かねずみ (初めのりずみ)
別名 受卿、謙一郞、房澄、靑萍、滴翠書閣、ケー、エス、劍一、春泓小史、王月萍、笹波萍二、謙、謙澄生、靑萍生、靑萍迂人、靑萍迂夫、靑萍迂謙、靑萍逸人、靑萍謙、SUYEMATZ KENCHIO



経歴[編集]

安政2年8月20日豊前国生れ。大正9年10月6日歿。本名謙澄かねずみ (初めのりずみ)字受卿、幼名謙一郞、初名房澄。号靑萍、滴翠書閣、筆名ケー、エス、劍一、春泓小史、王月萍、笹波萍二、謙、謙澄生、靑萍生、靑萍迂人、靑萍迂夫、靑萍迂謙、靑萍逸人、靑萍謙、SUYEMATZ KENCHIO等。師範学校中退、東京日日新聞社入社、のち伊藤博文の知遇を得、明治11年外交官としてイギリスにわたり、ケンブリッジ大学で文学・法学を修める。19年帰国、演劇改良會を組織し、伊藤の次女生子と結婚。その後衆議院議員、法制局長官、逓相、内相、等歴任。貴族院議員、枢密顧問官も務めた。子爵。


作品[編集]














PDF[編集]

18585.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ