操作

伊藤博文

→ 日本の古本屋で本をさがす

(いとうひろぶみ)


基本情報[編集]

よみがな いとうひろぶみ
職業 政治家
生年 1841
没年 1909
出生地 周防国
別名 義詮・正光・博詢・博文、子簡・無德、利助・利介・舜輔・俊輔・春輔・俊介、吉村莊藏、林字一、花山春太郞、花山春輔、越智斧太郞。号春畝、春畝學人、春畝山人、春畝老狂、春畝閑人、松山越博文、滄浪閣主人、臣博文、越智宿穪博文朝臣、越智宿穪博文



経歴[編集]

天保12年9月2日周防国生れ。明治42年10月26日歿。旧姓林、諱義詮・正光・博詢・博文、字子簡・無德、通称利助・利介・舜輔・俊輔・春輔・俊介。変名吉村莊藏、林字一、花山春太郞、花山春輔、越智斧太郞。号春畝、春畝學人、春畝山人、春畝老狂、春畝閑人、松山越博文、滄浪閣主人、臣博文、越智宿穪博文朝臣、越智宿穪博文等。松下村塾に学び、幕末国事に奔走。明治4年岩倉遣外使節団副使。参議兼工卿、内務卿を経て15年憲法調査で渡欧、18年内閣制度を創設して首相、21年枢密院議長、翌年大日本帝国憲法制定。23年貴族院議長、25年第二次、31年第三次、33年第四次組閣。この間日清戦争に対処し下関条約に調印。38年初代韓国統監。満州視察中の哈爾浜駅頭で韓国人に射殺せられた。公爵。


作品[編集]















文獻[編集]





















PDF[編集]

16547.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ