操作

板垣退助

→ 日本の古本屋で本をさがす

(いたがきたいすけ)


基本情報[編集]

よみがな いたがきたいすけ
職業 政治家
生年 1837
没年 1919
出生地 土佐国
別名 猪之助、源退助、無形



経歴[編集]

天保8年4月17日土佐国生れ。大正8年7月16日歿。旧姓乾、幼名猪之助。号源退助、無形。戊辰戦で総督府参謀となり會津攻略に功を挙げる。維新後藩大参事、新政府の参議に任じた。征韓論に敗れ下野。明治7年愛国公党を興し、同志と共に「民權議院設立建白書」を提出。次いで立志社を設立して自由民権運動を展開、14年自由党総理、翌年刺客に襲われ負傷、24年立憲自由党総理、のち内相を二度務め、33年政界引退。伯爵。


作品[編集]















文獻[編集]









PDF[編集]

01039.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ