操作

建部遯吾

→ 日本の古本屋で本をさがす

(たけべとんご)


基本情報[編集]

よみがな たけべとんご
職業 社会学者、文学博士
生年 1871
没年 1945
出生地 越後国新発田
別名 千香、水城、水城學人、水城生、水城迂人、水城遯吾、水城陳人



経歴[編集]

明治4年3月21日越後国柴田生まれ。昭和20年2月18日歿。号千香、水城、水城學人、水城生、水城迂人、水城遯吾、水城陳人。明治29年帝国大学文科大学を高山樗牛姊崎嘲風桑木嚴翼等と同期卒業。次いで大学院に進み社会学を専攻。31年ドイツ留学、帰朝後東京帝大社会学講座の初代担当教授、日本社會学院を設立主宰するなど日本に於ける社会学の開祖。また対ロシア強硬論七博士の一人として有名。大正12年衆議院議員、のち駒澤大学教授、昭和13年貴族院議員。父建部藏軒の遺稿集「藏軒存稿」を編纂出版、自ら解題した「拙書目錄」を附載している。


作品[編集]













PDF[編集]

18027.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ