操作

坪内逍遙

→ 日本の古本屋で本をさがす

(つぼうちせうえう)


基本情報[編集]

よみがな つぼうちしょうよう
職業 小説家、劇作家、英文学者、文学博士
生年 1859
没年 1935
出生地 美濃国
本名 坪内勇藏
別名 勇藏、おほろ隱居、せうえう、つぼのうちのをくら、はるのや、ぶらぶら男、亡羊、亡羊子、仙堂散士、共醉居士、十四堂主人、坪内、坪内春のや、坪内朧、坪内生、壺中、大久保逍遙、大久保逍遙生、始終逍遙人、學友松屋主人、小羊、小羊子、小羊牧人、尾花や、尾花屋主、尾花生、平十雄、改進散人、早稻田文學記者、春のや、春のおぼろ、春のやおぼろ主人、春のやの朧、春のやの隱居、春のや主人、春のや主人朧、春のや生、春のや隱居、春のや隱居おぼろ、春の家おぼろ、春の屋、春の屋おぼろ、春の屋主人、春の屋朧、春の屋隱、春の舎おぼろ、春の舎主人、春の舎朧、春廼屋朧、春廼舎於保呂、春廼舎朧、朧、朧庵、朧月子、朧月庵、朧月庵主人、朧病朧、柹叟、沙石子、淨瑠璃生、漫遊生、英渓生、蓼汀、蓼汀迂史、越翁、行々子、迂叟逍遙、迂柹叟、近松研究會員、逍、逍生、逍遙主人、逍遙人、逍遙書屋、逍遙生、逍遙道人、逍遙遊人、逍遙閑人、鄭隈生、雄、雄藏、雙柹叟、雙柹舎のあるし、馬骨人言の著者、黑雪散人、S.S.、S・S、S・S生、T・Y、R.R.、Yuzo Tsubouchi



経歴[編集]

安政6年5月22日美濃国生れ。諸応和10根園2月28日歿。本名雄藏。幼名勇藏。別号筆名おほろ隱居、せうえう、つぼのうちのをくら、はるのや、ぶらぶら男、亡羊、亡羊子、仙堂散士、共醉居士、十四堂主人、坪内、坪内春のや、坪内朧、坪内生、壺中、大久保逍遙、大久保逍遙生、始終逍遙人、學友松屋主人、小羊、小羊子、小羊牧人、尾花や、尾花屋主、尾花生、平十雄、改進散人、早稻田文學記者、春のや、春のおぼろ、春のやおぼろ主人、春のやの朧、春のやの隱居、春のや主人、春のや主人朧、春のや生、春のや隱居、春のや隱居おぼろ、春の家おぼろ、春の屋、春の屋おぼろ、春の屋主人、春の屋朧、春の屋隱、春の舎おぼろ、春の舎主人、春の舎朧、春廼屋朧、春廼舎於保呂、春廼舎朧、朧、朧庵、朧月子、朧月庵、朧月庵主人、朧病朧、柹叟、沙石子、淨瑠璃生、漫遊生、英渓生、蓼汀、蓼汀迂史、越翁、行々子、迂叟逍遙、迂柹叟、近松研究會員、逍、逍生、逍遙主人、逍遙人、逍遙書屋、逍遙生、逍遙道人、逍遙遊人、逍遙閑人、鄭隈生、雄、雄藏、雙柹叟、雙柹舎のあるし、馬骨人言の著者、黑雪散人、S.S.、S・S、S・S生、T・Y、R.R.、Yuzo Tsubouchi等。明治16年東京大学政治経済科卒。23年東京専門学校文学科教授、翌年雑誌「早稻田文學」創刊主宰、39年文藝協會主宰(大正2年解散)、昭和3年演劇博物館創設。


作品[編集]
































































































文獻[編集]






  • 坪内逍遙研究資料  (  第二集 昭和46年3月20日 第三集 12月25日 第四集 48年7月30日 第五集 49年5月20日 第七集 52年3月25日 第十集 56年11月20日  逍遙協会編刊 新樹社 ) → 「坪内逍遙研究資料」をさがす



PDF[編集]

05754.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ