操作

有馬頼寧

→ 日本の古本屋で本をさがす

(ありまよりやす)


基本情報[編集]

よみがな ありまよりやす
職業 政治家
生年 1884
没年 1957
出生地 東京



経歴[編集]

明治17年12月17日東京生れ。昭和32年1月10日歿。明治43年東京帝国大学農科大学卒。同大助教授、農商務省嘱託を経て、大正13年衆議院議員。同愛会会長として水平社運動の先駆を為し、また農事研究会を興して農民運動を援助するなど<華冑界の反逆児>と ばれた。昭和4年貴族院議員、のち農林政務次官、第一次近衛内閣農相に就任。15年大政翼賛会初代事務総長。戦後戦犯容疑で拘束、公職追放解除後は中央競馬会理事長となり、競馬の有馬記念の由来者。旧伯爵。小説家有馬頼義はその三男。


作品[編集]






PDF[編集]

15225.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ