操作

山田孝雄

→ 日本の古本屋で本をさがす

(やまだよしを)


基本情報[編集]

よみがな やまだよしお
職業 国語学者、国文学者、文学博士
生年 1875
没年 1958
出生地 富山県
別名 妙の舎うすし、山田の案山子、景松、木綿舎、椋園主人、素寒貧生、賤之小山田、黙齋



経歴[編集]

明治8年8月20日富山県生れ。昭和33年11月20日歿。号妙の舎うすし、山田の案山子、景松、木綿舎、椋園主人、素寒貧生、賤之小山田、黙齋等。外山中学校中退。教員免許を取得して各地の小中学校勤務ののち、昭和2年東北学園大学教授となる。その後神宮皇學館大学学長、貴族院議員、国史編集院院長を歴任。独自の文法体系を構築するなど国語学、国文学、史学上の業績多大。32年文化勲章受章。


作品[編集]























PDF[編集]

22685.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ