操作

「末弘嚴太郞」の版間の差分

→ 日本の古本屋で本をさがす
(1版 をインポートしました)
 
1行目: 1行目:
(すゑひろいうたらう)
+
(すゑひろいづたらう)
 
----
 
----
 
== 基本情報 ==
 
== 基本情報 ==
  
 
{{人物情報
 
{{人物情報
|よみがな=すゑひろいうたらう
+
|よみがな=すえひろいずたろう
|職業=
+
|職業=民法学者、労働法学者、法学博士
|生年=
+
|生年=1888
|没年=
+
|没年=1951
|出生地=
+
|出生地=山口県
 
|本名=
 
|本名=
 
|別名=
 
|別名=
14行目: 14行目:
 
----
 
----
 
== 経歴 ==
 
== 経歴 ==
 
+
明治21年11月30日山口県生れ。昭和26年9月11日歿。第一高等学校を経て、明治45年東京帝国大学法科大学卒。欧米流が雨後、大正10年同大教授。13年東大セツルメントを組織。戦時中日本法理研究会会長を以て戦後教職追放処分を受く。労働三法の立案に参画、中央労働委員会初代会長。また労働法学の創始者と目される。
 
----
 
----
 
== 作品 ==
 
== 作品 ==
21行目: 21行目:
 
{{作品|
 
{{作品|
 
|冠称=
 
|冠称=
|書名=
+
|書名=新日本の建設
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=[[牧野英一]]、[[穗積重遠]]、三宅雄二郞([[三宅雪嶺]])、[[吉野作造]]、[[杉森孝次郞]]、[[安部磯雄]]、[[阿部次郞]]、[[森本厚吉]]、[[木村德藏]]、[[權田保之助]]、[[大島正德]]、[[小泉信三]]、[[福田德三]]、[[長谷川萬次郞]]、合著 [[小松謙助]]編
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=大正11年6月10日
 +
|出版社=岩波書店 小林久一入獄慰問出版
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=農村法律問題
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=大正13年11月22日
 +
|出版社=改造社
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=民法講話
 +
|接尾辞=全二冊
 +
|共著者名=
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=上巻 大正15年6月15日 下巻 昭和2年9月18日
 +
|出版社=岩波書店
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=漢字からローマ字へ!!
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=[[不破祐俊]]、[[兒山敬一]]合著
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=昭和5年1月1日
 +
|出版社=日本ローマ字會
 +
|シリーズ名=日本ローマ字會パンフレツト
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=法窓雜話
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=昭和5年10月5日
 +
|出版社=日本評論社
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=民法雜考
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=昭和7年3月30日
 +
|出版社=日本評論社
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=法律學辭典
 +
|接尾辞=全五巻
 +
|共著者名=[[田中耕太郞]]共編
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=昭和9年12月5日~12年3月8日
 +
|出版社=岩波書店
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=民法雜記帳
 
|接尾辞=
 
|接尾辞=
 
|共著者名=
 
|共著者名=
 
|別名=
 
|別名=
 
|責任表示=
 
|責任表示=
|刊行年=
+
|刊行年昭和15年4月25日
|出版社=
+
|出版社=日本評論社
 
|}}
 
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=續民法雜記帳
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=昭和24年8月20日
 +
|出版社=日本評論社
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=日本勞働組合運動史
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=昭和25年6月30日
 +
|出版社=日本勞働組合運動史刊行會
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=法學入門
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=昭和27年9月30日
 +
|出版社=日本評論新社
 +
|シリーズ名=末弘著作集
 +
|}}
 +
 +
 +
 +
 
== PDF ==
 
== PDF ==
 
[[file:22227.pdf|center|1000px]]
 
[[file:22227.pdf|center|1000px]]
 
→ [https://lit.kosho.or.jp/file:22227.pdf PDFファイルを別ウィンドウで開く]
 
→ [https://lit.kosho.or.jp/file:22227.pdf PDFファイルを別ウィンドウで開く]
  
[[Category:人名辞典|すゑひろいうたらう]]
+
[[Category:人名辞典|すゑひろいづたらう]]
[[Category:未着手|すゑひろいうたらう]]
+
[[Category:完了|すゑひろいづたらう]]
 +
[[Category:民法学者|すゑひろいづたらう]]
 +
[[Category:労働法学者|すゑひろいづたらう]]
 +
[[Category:法学博士|すゑひろいづたらう]]

2022年1月28日 (金) 23:57時点における最新版

(すゑひろいづたらう)


基本情報[編集]

よみがな すえひろいずたろう
職業 民法学者、労働法学者、法学博士
生年 1888
没年 1951
出生地 山口県



経歴[編集]

明治21年11月30日山口県生れ。昭和26年9月11日歿。第一高等学校を経て、明治45年東京帝国大学法科大学卒。欧米流が雨後、大正10年同大教授。13年東大セツルメントを組織。戦時中日本法理研究会会長を以て戦後教職追放処分を受く。労働三法の立案に参画、中央労働委員会初代会長。また労働法学の創始者と目される。


作品[編集]















PDF[編集]

22227.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ