操作

赤松克麿

→ 日本の古本屋で本をさがす
2022年5月25日 (水) 19:38時点における徳尾書店 (トーク | 投稿記録)による版 (→‎作品)
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

(あかまつかつまろ)


基本情報[編集]

よみがな あかまつかつまろ
職業 評論家、政治家
生年 1894
没年 1955
出生地 山口県



経歴[編集]

明治27年11月4日山口県生れ。昭和30年12月13日歿。大正8年東京帝国大学法科大学政治学科卒。在学中新人會を創設。10年日本労働総同盟、翌年日本共産党に参加。15年社会民衆党、昭和7年日本国家社会党を結成。12年衆議院議員となり、日本革新党を組織、16年大政翼賛会企画局制度部長。マルクス主義から国家主義まで思想を遍歴。妻赤松明子は師吉野作造の長女、與謝野寛は伯父に当る。


作品[編集]











PDF[編集]

09210.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ