操作

「權田保之助」の版間の差分

→ 日本の古本屋で本をさがす
 
(同じ利用者による、間の2版が非表示)
39行目: 39行目:
 
|刊行年=大正10年1月20日
 
|刊行年=大正10年1月20日
 
|出版社=内田老鶴圃
 
|出版社=内田老鶴圃
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=新日本の建設
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=[[牧野英一]]、[[穗積重遠]]、[[末弘嚴太郞]]、三宅雄二郞([[三宅雪嶺]])、[[吉野作造]]、[[杉森孝次郞]]、[[安部磯雄]]、[[阿部次郞]]、[[森本厚吉]]、[[木村德藏]]、[[大島正德]]、[[小泉信三]]、[[福田德三]]、[[長谷川萬次郞]]、合著 [[小松謙助]]編
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=大正11年6月10日
 +
|出版社=岩波書店 小林久一入獄慰問出版
 
|}}
 
|}}
 
{{作品|
 
{{作品|
129行目: 139行目:
 
|刊行年=昭和19年4月20日
 
|刊行年=昭和19年4月20日
 
|出版社=栗田書店
 
|出版社=栗田書店
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=地上之理想國 瑞西
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=解説 [[安部磯雄]]著
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=昭和22年5月25日
 +
|出版社=第一出版株式會社
 +
|シリーズ名=日本社會問題名著選
 
|}}
 
|}}
  

2022年4月12日 (火) 18:57時点における最新版

(ごんだやすのすけ)


基本情報[編集]

よみがな ごんだやすのすけ
職業 社会学者、ドイツ語教育者
生年 1887
没年 1951
出生地 東京



経歴[編集]

明治25年5月東京生れ。昭和26年1月2日歿。東京外国語学校独逸語科を経て、大正2年東京帝国大学文科大学哲学科卒。独逸協会中学校及び東京帝大経済科講師ののち、大正10年大原社会問題研究所所員、その後理事。昭和21年日本放送協会常務理事、また権田ドイツ語学院を創設。


作品[編集]















PDF[編集]

13883.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ