操作

末弘嚴太郞

→ 日本の古本屋で本をさがす
2022年1月28日 (金) 23:57時点における徳尾書店 (トーク | 投稿記録)による版
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

(すゑひろいづたらう)


基本情報[編集]

よみがな すえひろいずたろう
職業 民法学者、労働法学者、法学博士
生年 1888
没年 1951
出生地 山口県



経歴[編集]

明治21年11月30日山口県生れ。昭和26年9月11日歿。第一高等学校を経て、明治45年東京帝国大学法科大学卒。欧米流が雨後、大正10年同大教授。13年東大セツルメントを組織。戦時中日本法理研究会会長を以て戦後教職追放処分を受く。労働三法の立案に参画、中央労働委員会初代会長。また労働法学の創始者と目される。


作品[編集]















PDF[編集]

22227.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ