操作

「吉野作造」の版間の差分

→ 日本の古本屋で本をさがす
 
(同じ利用者による、間の3版が非表示)
49行目: 49行目:
 
|責任表示=
 
|責任表示=
 
|刊行年=大正5年3月20日
 
|刊行年=大正5年3月20日
 +
|出版社=民友社
 +
|シリーズ名=現代叢書
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=獨逸軍國主義
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=編 [[高塚彊]]著
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=大正5年5月20日
 
|出版社=民友社
 
|出版社=民友社
 
|シリーズ名=現代叢書
 
|シリーズ名=現代叢書
108行目: 119行目:
 
|書名=新日本の建設
 
|書名=新日本の建設
 
|接尾辞=
 
|接尾辞=
|共著者名=[[牧野英一]]、[[穗積重遠]]、[[末廣嚴太郞]]、三宅雄二郞([[三宅雪嶺]])、[[杉森孝次郞]]、[[安部磯雄]]、[[阿部次郞]]、[[森本厚吉]]、[[木村德藏]]、[[權田保之助]]、[[大島正德]]、[[小泉信三]]、[[福田德三]]、[[長谷川萬次郞]]、合著 [[小松謙助]]編
+
|共著者名=[[牧野英一]]、[[穗積重遠]]、[[末弘嚴太郞]]、三宅雄二郞([[三宅雪嶺]])、[[杉森孝次郞]]、[[安部磯雄]]、[[阿部次郞]]、[[森本厚吉]]、[[木村德藏]]、[[權田保之助]]、[[大島正德]]、[[小泉信三]]、[[福田德三]]、[[長谷川萬次郞]]、合著 [[小松謙助]]編
 
|別名=
 
|別名=
 
|責任表示=
 
|責任表示=
118行目: 129行目:
 
|書名=時局問題批判
 
|書名=時局問題批判
 
|接尾辞=
 
|接尾辞=
|共著者名=合著 
+
|共著者名=[[高原操]]、[[米田實]]、[[柳田國男]]、下村宏([[下村海南]])、合著
 
|別名=
 
|別名=
 
|責任表示=
 
|責任表示=
|刊行年=大正12年3月25日
+
|刊行年=大正13年3月25日
|出版社=大阪 株式会社朝日新聞社
+
|出版社=大阪 朝日新聞社
 
|}}
 
|}}
 
{{作品|
 
{{作品|
143行目: 154行目:
 
|刊行年=大正15年1月17日
 
|刊行年=大正15年1月17日
 
|出版社=文化生活研究会
 
|出版社=文化生活研究会
 +
|}}
 +
{{作品|
 +
|冠称=
 +
|書名=經濟隨想
 +
|接尾辞=
 +
|共著者名=[[勝正憲]]、[[牧野輝智]]、[[大川平三郞]]、[[米山梅吉]]、[[中島久萬吉]]、[[大谷登]]、[[橋本圭三郞]]、[[高橋是淸]]、[[原邦造]]、[[神戸舉一]]、[[犬丸徹三]]、[[濱田四郞]]、[[武藤山治]]、[[本位田祥男]]、[[矢野恒太]]、[[尾崎敬義]]、[[那須皓]]、[[木村雄次]]、[[野々村金五郞]]、[[沼田政二郞]]、[[門野重九郞]]、[[上野精一]]、[[安川雄之助]]、[[長岡隆一郞]]、[[土方成美]]、[[井上準之助]]、[[志村源太郞]]、[[山下龜三郞]]、[[藤原銀次郞]]、[[各務鎌吉]]、[[今岡純一郞]]、[[横井時敬]]、[[有賀長文]]、[[永井亨]]、[[内田嘉吉]]、[[河合榮治郞]]、[[福井菊三郞]]、[[鶴見祐輔]]、[[井坂孝]]、[[上田貞次郞]]、[[中松盛雄]]、松永安左衞門([[松永安左エ門]])、杉村廣太郞([[杉村楚人冠]])、[[末弘嚴太郞]]、[[林毅陸]]、[[片岡直溫]]、[[山本久三郞]]、[[安部磯雄]]、[[平塚米次郞]]、[[信夫淳平]]、[[波多野保二]]、[[今泉嘉一郞]]、[[井上辰九郞]]、[[大倉喜八郞]]、[[小村欣一]]、六代菊五([[尾上菊五郞(六世)]])、[[藤原咲平]]、[[結城豐太郞]]、[[野村德七]]、[[花井卓藏]]、[[澤田正二郞]]、[[持田巽]]、[[三井米松]]、[[梶原仲治]]、[[南條金雄]]、[[森賢吾]]、[[松本烝治]]、[[淺野總一郞]]、[[津村秀松]]、[[槇哲]]、[[藤山雷太]]、[[澁澤榮一]]、[[高田早苗]]、[[小野英二郞]]、[[鵜澤總明]]、[[村上隆吉]]、[[河津暹]]、[[鹽澤昌貞]]、[[下村海南]]、[[橋本傳左衞門]]、[[松岡均平]]、[[牧野英一]]、[[中條精一郞]]、[[米田實]]、[[森廣藏]]、[[曄道文藝]]、[[和田英作]]、[[柳田國男]]、[[永田秀次郞]]、[[岡本一平]]、[[小川鄕太郞]]、合著  [[東京朝日新聞經濟部]]編
 +
|別名=
 +
|責任表示=
 +
|刊行年=昭和2年5月7日
 +
|出版社=日本評論社
 
|}}
 
|}}
  

2022年7月1日 (金) 23:49時点における最新版

(よしのさくざう)


基本情報[編集]

よみがな よしのさくぞう
職業 評論家、政治学者、法学博士
生年 1878
没年 1933
出生地 宮城県
別名 千虎俚人、古川、古川學人、吉野作蔵、吉野生、松風軒、松風琴、某大学教授、藩陽先生、翔天、翔天生、野古川生



経歴[編集]

明治11年1月29日宮城県生れ。昭和8年3月18日歿。明治37年東京帝国大学法科大学政治学科卒。欧米留学後大正3年同大教授。7年福田德三等と黎明會を結成。また主に雑誌「中央公論」を舞台に民主主義を主張。13年朝日新聞社入社も舌禍で退社。爾後明治文化研究会の中心人物として「明治文化全集」の刊行などに尽力。


作品[編集]
















PDF[編集]

10326.pdf

PDFファイルを別ウィンドウで開く


参考ページ